78aed5b97e83e0d0fc7489c0233e2007
福島県のごはん日記

【南会津町農産物の魅力を最大限に引き出す!会津味処「富じ亭」】 南会津町 渡部佳弘さん

2017/10/06 19:25 昼ごはん 晩ごはん お酒・おつまみ

東京から電車で3時間半、福島県南会津町の会津田島駅から10分ほど歩いたところに会津味処「富じ亭」があります。店主の渡部佳弘さんは、南会津町のご出身で服部栄養専門学校を卒業後、東京都内で修業をされ、30年前にUターンし「富じ亭」を開業されました。「富じ亭」は美味しい手打ちそばが評判で、地元の方や観光客に愛されるお店です。

南会津地方は街中でも標高が500mと高く、朝晩の寒暖差も大きいため、そばの栽培に適しており、福島県内でも有数のそばの産地です。毎年秋になると、各地で新そばまつりなどのイベントが盛んに開催されています。


「富じ亭」では、南会津町内産の福島県オリジナルのそば「会津のかおり」を、お店隣の製粉所で石臼で粉にひいています。ひきたてのそば粉で渡部さんが打つそばは格別です。9月下旬に取材におじゃました際、新そばをいただくことができました。そばは二八で、そばの実の皮の配合が少ないため、少し緑がかった色をしています。そばの香りと味、甘みを感じ、いくらでも食べてしまいそうになりました。


渡部さんは、田島料理飲食業組合長としても活躍されています。46軒の飲食店からなる組合では、トマト、アスパラガス、そばといった地元の農産物を使った料理で地元を盛り上げるための料理講習会を行うなど、飲食店同士で交流をしながら南会津町を盛り上げるための活動を行っています。

料理人としての想いを伺うと「南会津町の農産物を使って、皆から美味しいと感じてもらえる料理を作りたいと思いながら、そばや料理を作っています。」と答えていただきました。

南会津町特産のそばとアスパラを使った、家庭でも作れる料理を教えていただきました。一工夫を加えることで、家庭料理がプロの味になるレシピです。ぜひ、ご家庭でも渡部さんの味を再現してみてください。(※「富じ亭」さんのメニューにはありません。今回、特別に考案いただきました。)


会津味処 冨じ亭(営業時間:11:00~22:00 電話:0241-62-2555)

http://www.fujitei.com

南会津町で開催される新そばまつりの情報はこちらから

http://www.kanko-aizu.com (南会津町観光物産協会HP)




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください