78aed5b97e83e0d0fc7489c0233e2007
福島県のごはん日記

~地域の高齢者に自家栽培の野菜を使って健康で元気になる料理を!~ 楢葉町 山内富子さん康一さんご夫婦

2018/09/28 15:53 昼ごはん 作りおき お酒・おつまみ 旅行・お出かけ くらし


 今年の5月にオープンした福島県の楢葉町北田地区にある農家レストラン「げんき庵」。


 店主の山内富子さんは、3月まで楢葉町社会福祉協議会の職員として働いていました。50代の頃から定年退職後の人生について考えていた富子さんでしたが、テレビ番組で第二の人生を歩む人たちの暮らしぶりを観たことが農家レストランを始めるきっかけとなったそうです。


 元々、女性が故郷を元気にしようと一生懸命活躍している姿を見るのが好きで、番組で紹介された農家レストランなどを訪問しているうちに、将来は農家レストランを始めたいと考えるようになりました。


 「げんき庵」のある楢葉町は、平成27年9月に東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示が解除され、町民の帰還が始まりました。しかし、町へ戻った住民の多くが高齢者で、バランスの良い食事がなかなか摂れていない現状を仕事を通じて知り、「高齢者の方々に美味しいものを食べさせてあげたい。健康に配慮した食事と人が集う場所を提供したい。」との思いを強くし、以前から考えていた農家レストランの開業に踏み切りました。


 「げんき庵」の料理には、自宅に隣接した畑で栽培しているカボチャ、ナス、キャベツ、レタス、ニンジン、ミニトマト、小豆など多彩な種類の野菜が使われています。畑の管理はご主人の康一さんが行っており、農薬の使用を少なくし、肥料に油かすを使うなど、こだわりを持った栽培をしています。また、1年を通して旬の野菜を収穫できるよう作付けし、新鮮で美味しい野菜をレストランに提供しています。康一さんは、「楢葉の復興への道は農業が欠かせない。旬の野菜の味を料理で知ってもらうだけでなく、庭先での野菜販売も考えていきたい。」と話していました。


 農家レストラン「げんき庵」は昼のみの営業で、14時まで『おまかせ定食』を提供しています。常連客のために連続して同じ献立にならないよう配慮した日替わりのメニューになっていま。お店は落ち着いた雰囲気のある日本家屋で、テーブル席、和室のどちらからも日本庭園を眺めながら食事ができます。この日の『おまかせ定食』は、柳カレイの塩焼き、なすの肉巻き、生野菜サラダ、カボチャサラダ、スパゲティの和え物になすの漬け物、これに古代米のご飯と、わかめのみそ汁にデザート(ヨーグルト・ゼリー)。多彩でバランスの良い健康に配慮した献立で、自宅の畑で収穫された野菜もふんだんに使われており、新鮮で野菜本来の味が楽しめました。是非お出かけ下さい。


農家レストラン「げんき庵」

営業日:火~土曜日11:00~16:00(14:00以降は飲み物とスイーツのみ)

前日までに予約が必要

電話:090-3128-8986

住所:楢葉町大字北田字新田東57



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください