78aed5b97e83e0d0fc7489c0233e2007
福島県のごはん日記

野馬追い街・南相馬の農家民宿! ~「農家民宿いちばん星」星巌さん、博美さん~

2020/03/27 18:19 昼ごはん お菓子 旅行・お出かけ くらし

  福島県の南相馬市原町区にある「農家民宿いちばん星」が開業したのは平成24年12月。今年で8年目を迎えます。

 平成23年3月11日に東日本大震災が発生し、南相馬市では震度6弱の揺れと

高い津波に襲われ甚大な被害を受け、また追い打ちをかけるように東京電力福島第一原子力発電所事故により避難指示が出され、避難所は避難者であふれ返りました。

 ご主人の巌さんは、震災当時は市職員で、避難所運営の担当していました。寝る間もないような日々が続きましたが、地元の仲間や全国から来たボランティアの支援者と心を通わし充実感を覚える時もあったそうです。


 「傷ついたふるさとをもう一度立て直したい。」その一念で巌さんは定年を前倒しし、民宿やカフェ、大浴場や牧場での地域の新しいコミュニティづくりをするため「いちばん星南相馬プロジェクト」を立ち上げ、自宅を使って農家民宿をオープンしました。

 平成26年10月にはアルパカや屋久シカがいる「いちばん星牧場」と大浴場「巌の湯」がオープン。また、みんなが気軽に食事をしながら憩える場所として「里山カフェ」を平成29年7月にオープンし、今では宿泊客や地域の方が集まりコミュニケーションをとることができる団らんの場となっています。

 農家民宿とカフェで提供する料理には南相馬市で栽培されたトマト、キュウリ、カボチャ、シュンギク、タマネギ、キャベツ、コマツナ、ミズナ、シイタケなど、一年を通して旬の野菜を使用しています。


 食材は、南相馬市にある農産物直売所などから直接仕入れ、新鮮で美味しい地場産農産物を積極的に使用しています。

 「里山カフェ」では10~15時までランチ営業をしており、地元の野菜を使ったカレー、ハンバーグ、スパゲティ、しょうが焼き定食、からあげ定食など様々なランチが食べられます。

 訪れた日は、巌さん推しの「いちばん星ランチ」をいただきました。

 タマネギ・ニンジン・セロリの入ったカレー、パプリカ・インゲン・レンコン・カボチャの揚げ物、レタス・ミニトマトの入った生野菜サラダ、これに会津産コシヒカリのご飯と、ニンジン・タマネギのスープ。県内で収穫された野菜をふんだんに使用し、新鮮で野菜本来の味を楽しめました。


 また「里山カフェ」では、野菜ソムリエの資格を持つ博美さんと娘のあずささんが選ぶ、「野菜ソムリエのまごころランチ」が食べられます。(要予約) 

 お店は木材を使用した落ち着いた店内でゆっくりと食事をすることができます。

 母屋の古民家での宿泊はもちろん、林の中の大浴場「巌の湯」、アルパカや屋久シカがいる「いちばん星牧場」、ふるさと思い出す落ち着いた雰囲気のある日本庭園などお楽しみいただけます。是非お出かけになってみてください。


■農家民宿いちばん星(福島県南相馬市原町区金沢字追合116番地)

「里山カフェ」

ランチ営業時間:10時00分~15時00分 ※火曜日定休

※「野菜ソムリエのまごころランチ」は事前予約が必要

電話:0244-26-9461  Fax : 0244-26-9462

http://www.ichibanboshi-minamisoma.org/noukaminsyuku/



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください