78aed5b97e83e0d0fc7489c0233e2007
福島県のごはん日記

たのせふるさと公園を核とした集落の活性化 ~南会津町舘岩地区たのせ特産品づくり~

2020/12/08 13:57 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん お弁当 お菓子 くらし

福島県南会津町は4町村が平成18年に合併してできた町です。同年、舘岩地区の「南会津町たのせふるさとづくり会」の活動が始まりました。現在のメンバーは、たのせ地区の10世帯18名です。

同会では、高齢化に伴い農業に従事する人が減少し限界集落への危機感があったことから、集落の皆で力を合わせ、芝浦工業大学志村研究室と共同で地域づくり計画を作成しました。計画は主に3つの柱で構成されています。

(1)地域づくり事業、景観保全(ヤマメの特別漁区となっておりヤマメを放流し5月~9月は釣り客が訪れます。)

(2)農産物直売所での農産物販売(7月~10月)

(3)特産品開発講習会

例年、教育旅行の受入れも行っており、農業体験や自然体験、郷土料理、伝統を活かした多様なプログラム等を楽しむことができ、県内外から多くの子どもたちが来て、楽しい時間を過ごしています(今年は残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりました。)。

また、特産品(6次化商品)の開発にも力を入れています。舘岩地区の特産品である赤かぶを始め、元々は木こりのお弁当とされていたうるち米をついて作った餅にじゅうねんの甘いタレをかけて食べる「ばんでい餅」、県ハイテクプラザの支援を受けて商品開発した「やまめの釜飯」など、様々な郷土料理の商品化に取り組んでいます。

本日は同会事務局長の星廣政さんに、「自宅でも手軽に作れる」をテーマに6次化商品についてお話を伺いました。


毎年、同会では芝浦工業大学祭に参加し交流を通じた地域づくりや商品のPRに力を入れています。ここでは、伝統食でもあり、材料があれば学生でも作ることができる6次化商品について紹介します。

なお、同会で開発した商品は直売所やイベントで販売されています。活動内容や特産品についての詳細は、

たのせふるさとづくり会HP http://tanose.wixsite.com/tanose

南会津町たのせ集落のブログ http://tanose.hatenablog.com/

をご覧ください。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください